FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPつれづれ ≫ 最後の1年

最後の1年

体育大会2016
二男クンの体育大会

台風,通過中。
今年は多いですね。

このシーズンは文化祭だの体育大会だの
学校行事が目白押し。
なのに,二男クンの中学校の体育大会は
台風や秋雨の影響で2回も延期に。
ここまで天候を心配することは
今まであまりなかった気がします。

6歳差の長男クンの中学入学から数えて9年目。
我が子の中学校生活も,今年が最後です。
わたしが親として中学校に出掛けるのも最後の1年。

二男クンは体育大会に縁がなくて・・・
1年生のときは前日に靱帯を痛めて
当日朝にギブスで固めてから登校したし
2年生のときは骨折してたし。
今年は本人もずいぶん怪我に気をつけていたみたい。
そりゃ最後ぐらい,楽しみたいですよね。

わたしは,小学校のときの運動会も仕事で見られないことがよくあって
今年は,何が何でも行こうと決めていたんです。
わたしにとって大切なことが気持ちの中で大きく変わって
仕事最優先みたいな生活はもうしたくないなと思ってて。
体に無理がきかなくなったこともあるけれど。

最初の予備日までは,仕事を前々から調整できていたのに
よりによって,スケジュール多忙な昨日の実施。
それでも台風のすき間にせっかく天候が回復するのならしかたなし。
かなり無理をして,ワガママも聞いてもらって
昼食もとらずに,午後から駆け込みました。

二男クンが出たリレーとか
生徒会企画の綱引きとかもよかったけれど
わたしはクラス全員で掛け声を合わせて跳ぶ大縄跳びが大好き。

みんな頑張ってるなぁ,一生懸命だなぁっていうあの空気。
それを味わえるのも今年が最後。
二男クンもすっごく張り切って,大声出して回し手をしてました。
よかった,うれしい姿を見られて。

思えば,去年の体育大会前に彼は
学校に足が向かないときがしばらくあって
ひとり置いて仕事に出ることが心配で不安で・・・。
大人の責任のような気がしてたまらなかった。
その頃は,ただ普通に学校に行って
元気で過ごしていればいいやって思ってた。
忘れちゃってたな,そういう気持ち。

いろいろ思い出して
閉会式の入場行進を先頭で行く姿を見ただけでも
うるうるしてました。
端から見たら,ヘンな人だわ・・・
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL