FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPホン ≫ いちにちいちにち

いちにちいちにち

パティスリーグラム
パティスリーグラム「サントノーレ」

茶々のシャンプーは月に1回。
このごろひと月があっという間に感じます。

待っている間の今回のケーキは,
サクサクのシューに,ほろ苦い大人のカラメルがけの
いかにもフランス菓子らしいもの。

暖かい日差しの窓辺の席で手に取った本は
「いちにちいちにち」
柏木江里子 絵 
青木美詠子 文

48歳でガンで亡くなった柏木さんの花のスケッチと
柏木さんを偲ぶ青木さんの文
これが1冊の冊子になっています。

「いちにち
 いちにち 
 へいぼんな日を

 いちにち
 いちにち
 過ごしている

 もし今日が最後だと思えば
 誰しも
 つまらないことで
 怒り合うことはしないだろう

 でも健康な人でも
 世界中の誰しも
 明日の保証はどこにもない

 だから
 どんなことが起こっている最中でも
 今日を
 笑って暮らすかどうかだけ

 いちにち
 いちにち

 今日はそういう
 いちにちなのだ」


今のわたし。

首が重くて,左腕はしびれてて
右腕の傷跡は痛むし,右肩が思うように動かない。
仕事も家事も,着替えさえ
今までのようにできません。

3日前に受けた人間ドッグの胃検診も
台の上でグルグル回ることが難しくて
1年に1回の受診はもうやめようかなって
自然に体の声を聞けばいいやって思い始めてて。

週の半分は病院通い。
食後には5つのお薬。

1日仕事をして,夕食を作ったら
もう体を起こしているのがしんどくて
ごろんとしています。

ただ何となく過ぎていく,わたしのいちにち。
がむしゃらに頑張る気持ちはなかなか持てなくて
懸命に生きているかと問われれば
答える自信がありません。

それでも。

何でもないいちにちを
笑って穏やかに過ごせるといいな。
それがいちばんの幸せのような気がしています。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL