FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPつれづれ ≫ 雪化粧でお別れ

雪化粧でお別れ

茶々・雪さんぽ
茶々と小春と雪だるま

昨夜から降っていた雪が,朝には少しだけ積もっていました。
二男クンは,くつ下もはかずに雪だるま作り。
名古屋はたまの雪なので,彼はどうもうきうきしちゃって
「ランニングする!」って言うのをとめました。
今怪我なんかしたら一大事。
数年前,凍った枕木に滑って尾てい骨を骨折した
わたしが言うんだから,まぁここは聞いておくのが懸命でしょう。

茶々・雪さんぽ

茶々とは,ゆっくり散歩をしました。
雪さんぽができる日は,茶々の一生の中で何回かしかないもの。
白い道を茶々が行きたい方へ
いつまでもどこまでも。
リードでつながって,ずっと歩いてあげたくなるくらい。
雪にうきうきしてるのは,茶々もわたしもですね。

この緑地は「葉っぱの公園」と呼んでいます。
うちから一番近くて,茶々がお散歩デビューしたところ。
秋を過ぎると辺り一面に葉っぱがずっと積もって
歩くとカサカサクンクン楽しそう・・・でした。

緑地

20年来ずっとここにあった緑地が,明日から閉鎖されます。
遠くからでも道の向こうに緑が見えるのがいいなぁって
いつも感じていたのに。

長いことここで茂ってきた木々は切り倒されてしまうのでしょうか。
ここまで大きくなった年月は
いくらあとから植樹したってそうそうすぐには取り戻せません。
マンションになるのかな・・・駐車場かな・・・
名残を惜しんで,景色を心に刻みながら歩きました。
最後に雪化粧が見られてよかったのかな。
「またね」って話しかけるけど,もうこの姿には会えないのかもと思うと
寂しくてたまらないです。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL