FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPつれづれ ≫ 桜と月と春の空気

桜と月と春の空気

新年度に入り
いろいろなことが新しく始まって
てんやわんやです。
軌道に乗るまでが踏ん張りどき。
せっかくのぽかぽか陽気なのになぁ・・・。

けれど,長男クンが明日には大阪へ帰ってしまうから
明日できる仕事は明日にして
帰ろう帰ろう。

一緒に行きたかった定食屋さんに
行けるときにみんなで行こう。

1週間前に大エビフライを食べたばかりだけど
やりたいときがやりどき。
小さなMINIに185㎝のふたりとわたしとで
ぎゅんぎゅん詰めになりながらGo!

知多屋
名古屋市昭和区・・・知多屋

まぐろフライにお刺身に・・・
ここは魚が評判だって言ってるのに
あいかわらずカラアゲの二男クン(笑)

おかずを交換しながら食べてるちょうどそのとき
テレビで近くの桜の名所「山崎川」の
ライトアップの中継が流れたんです。

「わあ,せっかくだから行こうよ。」

わたしが言ったとたん
ふたりが顔を見合わせました。
おかあのことだから,そう言い出すに違いないと
仕事で留守をしている間に話してたんだって。

「えー,やだ。まあいいじゃん」
「歩くのめんどいし」

そうこうしているうちに二男クンに
友達から山崎川の花見へのお誘いの電話がかかり
定食屋さんからそのまま送っていくことに。

家へ帰ろうとすると残った長男クンが
「歩いてもいいよ」

春の山崎川2017
春の山崎川2017・・・ライトアップ

やばい。平気そうなふりをしながら泣きそうでした。

二男くんとは今まで桜の季節には
家族で,ときには茶々も連れて
川沿いの遊歩道を歩いてきました。

けど長男クンとここを散歩するのは
10年ぶりぐらいだと思う。

桜が咲いてる今
こうやってふたりで歩いているのが夢みたい。

桜と月と春の空気。
ほんの10分のひとときが
なんでもなくシアワセなとき。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL