FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPつれづれ ≫ 願ってもないスタート

願ってもないスタート

総体予選2017

ゴールデンウイークに入って
この週末はバレー部の高校総体の予選です。

いまどきの高校生たちは
同級生も部活の先輩たちとも
入学して顔を合わせる前から
LINEでつながってて。

春休みから誘っていただいて練習に参加していた二男クンは
いろんなことに恵まれて,スタメン参加。

3年生の先輩たちにとっては集大成の大会です。
負けたら後がない。
足を引っ張って迷惑をかけることがありませんようにと
会場の隅っこで祈るように見てました。

結果,のびのびしたチームプレイで県総体出場が決まって
チームもOBも親もひっくるめての盛り上がり。
好きなバレーがやりたくて進路を選んだ二男クンには
願ってもない高校生活のスタートになりました。

秋の高校の説明会のときにバレー部を見かけて
練習時間や部の雰囲気を部員の人に声を掛けて聞いたのだけれど
あのときのあの人は,なんと3年のキャプテンでした。
しっかりした先輩の話の好印象でわたしも心が決まったので
運命の巡り合わせだったかもしれません。

茶々・新緑のお散歩
茶々・・・大会の日はお留守番,雨大変だったの

金曜日に職場を転勤される方の歓送迎会があったんです。
いつも同じ場所なのですが
毎年ここへ来るたび思い出すのは2年前のこの日のこと。

会場についたとたんに二男クンからhelpの電話があって
何も食べないままとんぼ帰りをしたんです。

わたしと二人暮らしになったばかりの頃で
自分ではどうしようもないほど不安定だったんでしょうね。

その二男クンが,いま自分で決めた新しい場所で
頑張ってる。
相変わらずのバレーバカで
友達と部活がすべてのような生活だけど
うん,まあいいや。

今日は朝の散歩が青空で
「急な雨に注意」なんて予報も知らないまま
ふとんに枕をがっつり干して家を出ました。
午後の試合で結構な雨が降り出してあちゃー。
でも,それもいいや。

どれもいいやって思えるくらい,今日の姿はうれしかったな。

試合の合間にただ待っているだけではいられないわたしは
お散歩もしましたよ。
また次回に。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL