FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPミル・キク ≫ 早起きは三文の徳

早起きは三文の徳

今朝は3時起き。
二男クンが名古屋駅早朝6時発の近鉄で
奈良へ遠征のため
おべんと作って,送りました。

せっかく早起きしたのなら,気になってたところへ行っちゃいましょか。

岡崎国際子ども美術博物館

朝早いからまだ道もすいてます。
開館まで1時間もあったから「芸術の森」を散歩。
さて,どこへ行ったかというと・・・

木のどうぶつたち
岡崎国際子ども美術博物館・・・はしもとみお「木のどうぶつたち」

新聞で紹介されていたのを見て
木彫りの動物たちに会ってみたかったんです。

木のどうぶつたち 

木のどうぶつたち
みおさんちのわんちゃん・・・月くん

黒柴ちゃんがお出迎えなら,そりゃ会いたいです。
このコたちは,なでなでもOK♪
実物大なので,茶々をなでるように
あちこちよしよししてあげたくなります。

木のどうぶつたち 木のどうぶつたち

絵の表情も,なんとも言えない。

木のどうぶつたち

アトリエにも月くん。

木のどうぶつたち

にゃんずも。

木のどうぶつたち 木のどうぶつたち

見に来た方が犬好きなのかと猫好きなのかが,会場でよくわかります。

木のどうぶつたち

愛らしい子羊ちゃん。

木のどうぶつたち 木のどうぶつたち

子どもを抱っこする母猿の背中には,赤ちゃんがかくれんぼ。

どのコもみんな愛情たっぷりの優しいまなざしで
作品に命が吹き込まれているんだなと伝わってきます。
はしもとみおさん,初めて知ったのですが
これからも機会があれば,ぜひぜひ見たいです。

こじんまりした展示なので,ぐるっとまわってもまだ10時を過ぎたところ。
近くにコーヒーのおいしそうなお店があったので
モーニングタイム。

コジマトペ
岡崎市大平町・・・コジマトペ

京都の「サーカスコーヒー」の豆で,サイフォンでいれて
店主サンが席まできて,カップに注いでくれました。

このあたりでお昼になったし
早起きしたから帰ってお昼寝でも・・・と思いながら
車を走らせていると
「かきつばたまつり」の看板が。

無量寿寺
愛知県知立市・・・無量寿寺「八橋かきつばた園」

からころも
きつつなれにし
つましあれば
はるばるきぬる
たびをしぞおもふ

在原業平が歌に詠んだかきつばたです。

無量寿寺 無量寿寺

ここは,二男クンが1歳でわたしが育児休暇をとっていたころ
一度だけ連れて見にきたことがあったんです。
今思えば,子どもが喜びそうな場所じゃないのに
大人の都合だったなぁ。
15年ぶり。懐かしいです。

無量寿寺

これは,「ひともとすすき」と言って
このすすきの葉を片手で結ぶと願い事がかなえられるという
言い伝えがあるんだそうです。

願いがかなうように
いちにちいちにち一歩一歩・・・

早起きしていい休日になりました。
三文の徳はわかっちゃいるけど
あしたは寝坊したいのが本音です。。。
スポンサーサイト



Comment

編集
chierrysageさん、こんばんわ。
とても素敵な休日でしたね^^
どの子も木彫りとは思えない愛情あふれる子たち。
画像をとおして私までほっこりさせていただきました(*´ー`)
ありがとうございます。

前の記事の茶々ちゃんへの最後の言葉。
とても共感します。
ただ一緒にいるだけで幸せ。
私もこの連休であらためて感じた幸せでした^^
2017年05月06日(Sat) 20:38
ruru*さま
編集
「木のどうぶつたち」ほんとかわいかったです。
今でも余韻にひたっています。
生きものをこんなふうに愛おしむことができるようになったことが
うれしかったりもする。
小さい頃は犬を怖がっていためんどくさがりのわたしには
今の毎日は予想もつきませんでした。
茶々のおかげで大変身です。

ruru*さんのねこちゃんも
身体の心配事が大事なくてよかったですね。
家族ですもんね。
ひとも動物もなく。
大切な存在。
2017年05月08日(Mon) 22:55












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL