FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPつれづれ ≫ 四半世紀ぶりの再会

四半世紀ぶりの再会

名古屋では,この週末
「にっぽんど真ん中祭り」(通称どまつり)でにぎわっています。
金曜日の前夜祭には,香取慎吾サンがザキヤマさんたちと
「おじゃMAP!」の収録で飛び入り参加をされたとか。

チームみんなで鳴子を鳴らしながら集団演舞を披露するこのお祭りは
1999年からずっと続いています。
YOSAKOIを名古屋でも,と学生が始めたお祭りなんですよ。

ちょうどそのころ大学生だったわたし。
片道1時間半かけて,田舎に通っていた毎日でした。
もしわたしが,そのときもっと外に目を向けていたら
参加したくなってただろうなと思います。
振りも衣装も自分たちですべてつくり上げて
みんなでひとつになるあの感じ。
見ていてワクワクします。

街を歩いても地下鉄に乗っても
チームの衣装をまとった元気な人たちが
うじゃうじゃの土曜日に
小さな同窓会に出かけてきました。

同窓会
名駅ミッドランド「ROASTER」

急だったので7人の女子会です。
集合するのは,卒業してから四半世紀ぶりぐらい。
結婚式ラッシュを通り過ぎて
それぞれの仕事や暮らしに無我夢中で
同窓会の声は今までなかなか上がらなかったんです。

どんなに期間があいていても
同じ時間を共有した友達とは
すぐに打ち解けあっちゃいますね。
近況報告をしたあとで
バブリーな大学時代の思い出話に花が咲き
気が付けば閉店時間まで
おしゃべりが尽きませんでした。

わたしの学部は女子ばかりだったので
「♪ずっと好きだったんだぜ~」の
和義サンの歌のようなときめきこそありませんが
LINEでグループを作ったら
日曜日もメッセージが次から次から入ります。
7人それぞれが今でもつながっている友達に声を掛けて
来年の8月にまた集まる約束をして。

実を言えば出かけるまでは,あまりに久しぶりなので
緊張したり,ちょっと億劫になったりしてたんです。
けれど,大人のようでいてまだまだ子どもな大学時代のつきあいって
この年になって振り返るとおもしろいものだなあって。

ふらふらしてる長男クンにも,そんな今しかできない時間を
過ごしてほしいんだけどなー。
ど真ん中の今は気付かないことってあるもんなー。
二男クンが急に友達のところに泊まりに行っちゃったので
いろんなことを考えながら,ひとり余韻に浸った夜でした。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL