FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPつれづれ ≫ 心はちきれんばかり

心はちきれんばかり

茶々・お正月散歩
茶々・・・弥富公園

静かな三が日の朝。
昼も夜もお友達と出歩いている二男クンは,午前中はベッドの中。
さぁて,気ままに茶々散歩まいりましょう。

わたしは朝陽の中を歩く時間が大好きなんです。
今朝は青空。
暖かくて,手袋を持って出るのを忘れたほど。

こんな気持ちいい日に
いつもの公園だけで帰るなんて。
弥富公園から桜並木に自然と足が向きます。

茶々・お正月散歩
茶々・・・山崎川親水広場

パロマ瑞穂スタジアムに隣接している,山崎川沿いの広場へ。
その昔,子どもたちがまだ生まれていなかった頃
車で30分以上かかる離れた場所に住んでいたのですが
ここへお弁当を持ってピクニックに来たことがあるんです。
穏やかでいい場所だなぁと,空気感にあこがれて
そして,縁あって夢がかない
いつでも来られる日常の場所になりました。

茶々・お正月散歩
茶々・・・田辺公園

山崎川の桜並木をのんびり歩きます。
休日診療所がにぎわっていて
車があふれていました。
元気に年を越せたことに感謝。

近くの大学の馬術部のお馬さんは
草をはむはむお昼ご飯。
お馬さんのにおいがクンクン気になる茶々ですが
公園の白馬とも仲よく2ショット。

茶々・お正月散歩
茶々・・・鼎小橋

いつもの木製の橋は貸し切り状態。
子どもたちが保育園のお散歩でここを通るとき
保育士さんが「がらがらどんごっこ」をしてくださっていたので
橋の下に大きな怪物「トロル」がいる気分になります。
茶々はさしずめ,最初の一番小さいコかな。

茶々・お正月散歩

川がずっと見渡せる大きな橋の真ん中のアーチは
わたしの母とここに桜を見に来た最後の春に
写真を撮った場所です。
5月から入院して年が明けたら亡くなったので
元気だった姿を映した思い出の写真。

あるとき自宅に戻っていた母が,自分の写真をながめながら
ただ一言,「これかな」ってつぶやいたんです。
まだ望みをもって治療を続けていた頃だったけど
遺影のことを考えていたのでしょうね,口には出さなかったけれど。
この場所に立つと,写真の母の面影が
いつも脳裏に浮かびます。

山崎川のカメさん

にぎやかな遊歩道を抜けて,住宅が並ぶあたりになると
雰囲気も落ち着いて,また違った趣になります。
この辺でカメやらコイやらに会うのもお楽しみ。

茶々・お正月散歩
茶々・・・お散歩楽しい♪ねっ,おかあさん

茶々と下まで降りて,川面をのぞきます。
春が待ち遠しいけど
こんな冬の散歩もいい感じ。

家に着くころには,お昼をまわっていました。
むむむ!車が停まってる・・・
おにいが帰ってきた!!

うれしさに包まれて,心ははちきれんばかり。
いいお正月を迎えています。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL