FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPつれづれ ≫ 思いのまま

思いのまま

お騒がせしてますね,きょんきょん。

わたし,好きなんです。
生き方というか,強さというか
同世代として,かっこいいなと思ってます。

思ってはいますが,今回の宣言は
相手の家族にとってどうなの!?と,ずっと感じています。

誰も傷つかないのなら
50歳を過ぎてからの恋愛も
それはそれでいいじゃないと
思うけれど。

恋愛は自由だし
誰が誰を好きになっても
それがどんな状況であれ
とやかく言ったってしかたないこと。
心はごまかせないから。
心が動いたのなら
もとには戻れないでしょ,って
頭ではわかるけれど。

でも。

覚悟は,愛ある二人にとってのもので
あのコメントは
一見,彼の家族を思いやっているように見えて
その実
彼とは運命共同体の同士だから
あなたたちには入り込むスキなどもうないという
勝利宣言のように感じて,しかたないです。

高校生男子と暮らすシングルマザーのわたしは
ついご家族の方の大変な思いを想像してしまうんですよね。

子育てに悩んでも
インフルエンザに罹ったって
何か入院するような事態になったとしても
基本ひとりで立ち向かうしかなく,甘えられない状況になってしまうなら
それなりの覚悟が固まらないと,つらいもの。
ずっと続いていくと思っていた心のよりどころが消えてしまう
心のぽっかり感や,将来への不安や・・・

あげればきりがない。

冬の水仕事で指先にひび割れができているわたしに
「代わろうか?」
なんて,隣で温かい言葉を掛けてくれる,
そんな小さなことが
充分すぎるほどの幸せなんだけどな。
あるのとないのとでは,ぜんぜん違います。

これは,我が家のメンズ2人が
もう少し大人になって
王子キャラとまでは望まないけど
スマートな男子に成長してくれることを願う願う,ひたすら願う。

でもね,
有賀さつきさんがお亡くなりになったニュースを聞くと
好きなように生きてもいいのかも,なんて
真逆なことを思ったりもするんです。

ま,どうでもいっか。

人は人。

プライベートに首を突っ込むようなことでもないのに
つらつらと書いてしまった・・・

あーあ。

ネコヤナギ
東別院の交差点で見かけたネコヤナギ

ネコヤナギの花言葉は「自由」「思いのまま」
そんな風に生きるのは,難しそうです。

きょんきょんはきょんきょんで,いろいろあるのかもね。
(まだ言ってる・・・しつこい。)
スポンサーサイト



Comment

承認待ちコメント
編集
このコメントは管理者の承認待ちです
2018年02月09日(Fri) 11:16
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018年02月09日(Fri) 22:27
まりんさま
編集
先週は大騒ぎだったのに,今週の報道はオリンピックがメインになって
きょんきょんはホントに,時を読むことがうまいクレバーな方だと思います。
いろんな立場の人の感情もわかるであろうと思うし
わたしはきょんきょんが好きなだけに,うーん。。。
だけど,奥様ももうわかっているわけだから
ずるずると続けていくのをやめて,きっぱり表に出すという
それほど本気な恋愛の,ひとつのけじめなのかもしれませんね。
どういったって,相手の家族の運命を変えてしまったことには変わりないからねー。
出会ってしまったことが罪といいますか・・・。






2018年02月12日(Mon) 09:14
鍵コメさま
編集
コメントありがとうございます。
わたしもときどきそちらのブログにおじゃましておりました。

ほんとにね,体がいちばん。
何事もほどほどに
欲張らず
平穏無事な毎日を送ることができるようにと
いつも願っています。

今はまだ子どもが近くにいて
良くも悪くも,にぎやかしいからいいけれど
巣立ったあとの暮らしはどうなるのかな・・・
ときどきふっと思っては,考えないようにしています。
2018年02月12日(Mon) 09:31












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL